スポンサーサイト
--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング参加しました。ポチっとお願い
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
それは・・・
2006/04/25 22:52
20060425225045.jpg


ちょっ、、、
それは、ひどいダロ。。。

殴られ、すでに重体にまでなってる
それも老人に「氏ね」は、だめだろうと。
スポンサーサイト
ブログランキング参加しました。ポチっとお願い
別窓 | 未分類 | コメント(6) | トラックバック(0) | ↑top
再開
2006/04/16 00:05
お待たせしました。
再開しま~す・・・

と言いたい所なんですが、笑える画像は
もうしばらくお待ちを^^;

HDDすっ飛んじゃいまして
最近収集した画像はバックアップも無く・・・

_| ̄|○

という訳で、本日はテキストベースで行かせて
頂きます。



【侍】

ん~もう10年以上前のお話です。

当時アルバイトをしていた僕、
ショッピングセンターの駐車場内で
交通誘導並びに入店受付をしていました。

ある時、お客様に「お手洗いどこですか?」
と聞かれたのですが、
まだまだ世の中に不慣れな僕は、
研修時に「お客様に対して丁寧な応対を徹底!」
を叩き込まれはした物の・・・

普段あまりお客様から直接声を掛けられる所に
居なかったため、たまたま誘導係の交代で
店内を歩き交代場所に向かっていた所に
声を掛けられたものだから大慌て

「敬語敬語・・・」

と頭の中で唱えつつ応対。
出てきた言葉は・・・

そちらを左でござる。

お客様「・・・?」

僕 「・・・汗」

しかし、そのお客様
イントネーションからすると、関西の方っぽいのですが
乗りが良いと言うか何と言うか

僕 「あぁっ・・・失礼しました!」
僕 「そちらの通路を左で・・・」

と、しどろもどろの僕の言葉に
かぶせて頂いた台詞は・・・

お客様「・・・侍?

僕  「いや、その、あの・・・(赤面」
僕  「そちらの通路左にございますので(汗」
僕  「しっ。。。失礼します。」

そそくさと立ち去る背中に聞こえる
お客様の爆笑。

しばらく接客は、トラウマでしたね・・・



いやぁ・・・若かったwwww



ブログランキング参加しました。ポチっとお願い
別窓 | 未分類 | コメント(10) | トラックバック(0) | ↑top
| Luck&Pluck |
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。